line
ホワイトローズ(White Rose)

スタッフ

ホワイトローズ(White Rose)

【 泉中央本店 】

022-341-3408

営業時間 10:00〜19:00
定休日  水曜日
< 完全予約制 >

佐藤 真理子(さとう まりこ)

・資格

AEAJ認定アロマセラピスト
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター
AEAJ認定アロマブレンドデザイナー
秘書技能検定2級
建設業経理士1級

・略歴

大学卒業後、経理職に携わりながら起業を目指してアロマテラピーの資格を取得。
会社員として勤めながら、ボランティア活動や
講師活動、秋保温泉宿泊施設での施術を行い
実績を積む。
2013年、
【アロマテラピースクール ホワイトローズ】を
創設。
2014年、
地下鉄泉中央駅ビルに移転し、サロンと
スクールを併設オープン。

・「ここに来るのが毎回楽しみ」と
言っていただけるサロンに

20代は、間違った自己流ケアで汚肌でした。
そこからお肌に興味を持ち、エステ通い・美容
オタクを経て、とうとう施術者になりました。
もとは建設業経理職や学習塾、経営企画責任者
からの転身です。
 
お肌をほめられたことの無かった私が、いま、
毎日のように「肌キレイ!」と言われるように。
そして、当時19歳だった
柴咲コウのインパクトあふれるCMの一言
「ファンデーションは使ってません♪」
これが現実になりました。
夢のようです!
 
正しいスキンケアを知って、飾るでも盛るでも
ない、素肌が持つ本来の自然な美しさを
取り戻しましょう!
どんなお肌にもその力は潜んでいます。
 
情報収集は本と新聞というアナログ派です。
子供のころはお笑い芸人になりたくて、サロンでお客さまが楽しそうにお話しのキャッチボールをしてくださることが、何よりの楽しみです。

・得意な技術、デザイン

「手、どうなってるの?何か出てるでしょう!」絶妙タッチが、お客さまから絶大な支持を
いただいています♪
痛い思いをしなくても、お顔はしっかり
上がります。
ハンパない引上げ力、これがホワイトローズの
自慢です。
心地良い手技と、バラの香りのリラックス効果で心・肌・脳までも、イキイキ整います。

・趣味、マイブーム

ずばり【温活】
超寒がりで貧血持ちでも体は丈夫な私。
その秘訣は「プラセンタ・激」。免疫アップ、
代謝促進、ホルモン調整、成長ホルモン促進。

他にも腹巻やレッグウォーマー、アイマスクなど
自分が実際に使い比べて最もよかったものだけを厳選して、サロンに取り入れています。
体が冷えて、いいことは一つもありません。
生理のお悩みや妊活、子宮内膜症からの身体の
不調もご相談ください。
自身の経験、薬剤師のバックアップ、最新の
情報をもとに、お役に立ちたいと願っています。
 
プライベートでは、小デブのチワワを溺愛♡

渡部 英恵(わたなべ はなえ)

・資格

AEAJ認定アロマセラピスト
AEAJ認定アロマテラピーインストラクター

・略歴

仙台出身、2人の男の子の母。
高校卒業後、東京の服飾専門学校に進学するも、一年足らずで帰仙。
その後趣味のダンスが高じて俳優の養成所で
二年間学びました。
卒業間近に震災があり、一度安定した仕事に
就こうと就職。働きながら以前から興味のあったアロマテラピーの勉強を始めました。
やるからにはプロになって自分のお店を
持ちたいと、しっかり学べるスクールを探して
ホワイトローズに辿り着きました。
 
大きく肉厚の手でやわらかく包み込ような施術が得意です。
化粧品や美容に関する知識も豊富です。

・アロマとの出会い

小さい頃からのんびり屋で、好きなことには
一直線。
上手くできなくても、夢中になったことは
ずっと続けるタイプでした。
アロマテラピーとの出会いは高校生の時、母が
寝る前にティートゥリーのアロマを焚いてくれたのが最初でした。
それから興味を持ち、アロマや自然療法が紹介
されている本を読み、それがすごく楽しくて、
もっと学んで、人に教えたり、アロママッサージをしてみたいと思うように。
 
それまで特に資格も持たず、なんとなく就いた
仕事は社内でずっと座ったままクレームに怯える日々。
絶対に抜け出したいと休み時間もテキストを
めくり、独学でインストラクター資格まで
取得しました。

・アロマで幸せを届けたい!

アロマを学んでいくうちに、
毎日頑張っている人の身体や心に、アロマや美容で幸せを届けたいと思うようになり、
アロマセラピストという職業を本格的に目指し
始め、ホワイトローズのアロマセラピストコースに入学ました。
 
セラピストコースの卒業間近に妊娠。出産までに根性で資格を取得!
しばらくは育児でお休みしていましたが、自分のサロンを持ちたいという夢は変わらず、少しずつ開業に向けて情報を集めていました。
オーナーにも開業の相談をしたところ、
「貸しベッド?それならスタッフとして
働いちゃいなよ」と声をかけていただきました。
働くことに制限がある中で、少しでも前進したいと感じていたため、勤務することに決めました。
 
実際のサロン業務は資格の勉強とは違う大変さもありましたが、オーナーに沢山指導していただき
無事にセラピストとしてデビューできました。
初めて指名をいただいた時は感動…!

・肌荒れは内側からのSOS!

私はひどいニキビに悩まされた時期があり、自分の肌や身体の状態は、心に密接に関わっていると強く感じました。
髪も結べないほどのあのニキビは、自分の内側
からのSOSだったと今なら分かります。
 
身体の中から美しく健康でいることは、
人にとって必要なこと。
決して無駄なことや身に余る贅沢ではないと
思っています。
 
病気になる前に、心が壊れる前に、自分で健康をつくっていくこと。
その方法の1つとして、アロマやエステを取り入れてくださればとても嬉しいです。